くらくらする位熱くなっていた和室。そこで作業する寺西大工です。春日井市のリノベーション工事現場だより。

 

現場では、マツミの大工のてらちゃんが、天井下地工事を行っています。

和室だった部屋の天井下地を組み始めたのですが、てらちゃんが何か言っています。

てらちゃん「暑い。。。。」

 

「そうか?」と言って、脚立に上ると。。もわーっと熱気が下りてきました。

そう、断熱材が無い天井部分に、屋根にあたったお日様の熱が下りてきました。

脚立にのって作業していると、暑さでくらくらしてきます。

 

やってきました、この季節。

熱中症に注意です。

 

 

所変わって、キッチン周辺は断熱工事が進んでいます。

ここは脚立に上っても、暑くありません。

断熱材は、きっちりみっちり入れてあります。

 

 

電気屋さんのまっちゃんも、配線工事真っ最中です。

張り替えた配線が、天井からぞろぞろと降りています。

てらちゃんが壁をおこしていくと、まっちゃんは壁の中にBOXをおさめて

きれいに配線し直してくれます。

 

1ページ (全136ページ中)