◆ちゃくちゃく進む壁の下地工事#名古屋市/天白区/戸建リノベーション

 

名古屋市天白区のK様邸リノベーション工事現場現場では、大工の中川さんが、壁の下地工事を行っています。今回外壁側には、断熱材を2重で行う仕様となっています。スタイロフォームの20ミリを入れるため、ひのきの胴縁20ミリ×45ミリを打ち付けていきます。

 

大工のなかさんが壁下地を作成中です①自然素材や無垢材フローリングを使ったオンリーワンのリノベーション 名古屋市 天白区 戸建住宅リノベーション/リフォーム 

 

引き続いて、断熱材を入れていきます。

断熱材を入れています①自然素材や無垢材フローリングを使ったオンリーワンのリノベーション 名古屋市 天白区 戸建住宅リノベーション/リフォーム 

 

 

1ページ (全137ページ中)