鬼が出た・・・古民家再生現場

先日、豊田市の古民家再生現場で、増築の建舞が行われました。

大工は、中川と寺西の担当です。

古民家再生現場で、増築の建舞が行われました。

今回は、寺西が、墨付・刻みを任されています。

炎天下の中、着々と3次元になっていきます。

小さな増築でも、間違いなく組んでいけるか?

不安な分だけ、うまくいった時の喜びもひとしおです。

 

↓刻み中の寺ちゃん  化粧の桁に鉋かけ

化粧の桁に鉋かけ 大工 

↓不安を通り越して、鬼気迫るものがあります

   おお---こわ---

化粧の桁に鉋かけ 大工 

鬼になれ、寺西!

化粧の桁に鉋かけ 大工 

経験できる喜びが、技術を進歩させていきます。

 

一方、稲沢のH様邸 古民家の担当は、青木と荒木。

古民家再生 

足廻りの補強も大づめです。

床下の奥まで、青木さんが念入りにチェックして補強していきます。

ねこの○○臭にも負ケズに・・・・・・

 

みんな、酷暑続きの中、ご苦労様。

 

 

 

 

 

1ページ (全137ページ中)