◆プラスタボードとコンパネの使い分け。名古屋市名東区の公団マンションリノベーション現場より。

名古屋市名東区の公団マンションリノベーションでは、マツミの棟梁の中川さんが、壁下地にPB(プラスターボード)やコンパネを張っています。

コンパネとPBの張り分けは、どんな時にするの?ということがありますが、PBにはビスなどが効きませんので、棚などを付けたい所にはコンパネを張ることで、ビスが効き棚を取り付けたりすることができます。リビング正面は、ぜんぶコンパネが張ってありますが、ここには壁面収納がつく予定なので、コンパネ仕様になっています。

 

 

所変わって、マツミの工場では、てらちゃんが家具の作成をしています。壁面収納家具とキッチン収納家具。寒い工場でお疲れ様。

 

リノベーションご相談お気軽にどうぞ

1ページ (全137ページ中)