◆古民家再生・基礎の第二弾工事が行われています。床下で、型枠、鉄筋を組み、コンクリートを流し込みます。

 

LDKの解体が完了した、飛島のI様邸では、基礎工事が行われています。撤去した床下で、型枠を組み、鉄筋を組み、コンクリートを流し込んでいきます。

 

 

 

家の中にポンプ車から配管を伸ばしていく、なかなか見ない光景です。

 

 

後日、型枠をばらしました。コンクリートも良いつらをしていて、ジャンカも無い良い基礎ができました。

 

 

 

1ページ (全147ページ中)