◆シンプルなアングルを使った家事ワークスペース。名古屋市名東区の団地リノベーション

名古屋市名東区の団地のリノベーションでは仕上げ材の取付作業中。洗濯機スペースの裏の壁にはカウンターを設けました。洗濯ものを畳んだりの家事ワークスペースです。ということは、ある程度の強度が必要となるため、頬杖があるLアングルを使いますとお施主様にご提案差しあげたところ、カウンター下に置きたいカゴのサイズも決まっているので、出来れば、頬杖の無いタイプが良いとのこと。

了解しました。なんとかします。

と言ったものの、ホームセンターや金物屋では、なかなか強度の取れそうな物が見つからず。

それではとWEBで捜索。便利ですね。

 

カウンターにも一工夫を。名古屋市 マンションリノベーション 公団リフォーム 団地リフォーム

 

L型のアングルの通常は、巾が30ミリで、厚みも4ミリばかりでしたが、見つけた物は、巾60ミリ、厚みも6ミリの頑丈な物。

化粧用ではなくメッキ仕上げのため、ブラックの艶消し塗装も施しました。

見えない所ですが、カウンターも掘り込みを行いました。これぞ、松美大工さんの仕事です。

 

可能な限り予算内でできることならお施主様のイメージを形にしたいとみんなで考え、アイデアを出し合って動いています。

 

 

1ページ (全136ページ中)