◆岡崎市の古民家・狭小スペースもきちんと施工の川脇塗装さん

2018/11/03(土) 古民家再生

今日は、この冬一番の寒さということでチームマツミのみんなも凍え上がっています。10月なのに半そでOKと今までが異常なほど暑かったので、やっと普通に戻ったのかな。岡崎市の古民家再生中のHさま邸では、塗装屋さんの川脇さんが、軒裏を塗装してくれています。そう、2階のあのちょいと狭い軒裏を塗装してもらうために来てもらいました。

愛知県岡崎市 無垢材/自然素材の材料を使った古民家再生現場 軒裏塗装愛知県岡崎市 無垢材/自然素材の材料を使った古民家再生現場 軒裏塗装稲垣さん   

さすがの川脇さんも「く~~。これはたまらん。」とちょっと弱音を。

でも、体を回転することもむずかしい北面も、「無理だったらやらなくていいよ」と言ってあった釘のパテ込も、丁寧にやってありました。 

しっかりやってくれてありがとう。

 


 

瓦屋さんの北野くんは、引き続いての大屋根の瓦葺きです。

大部分は完了していますので、今日は妻側の袖瓦の施工のようです。袖瓦には納まりがよく、馴染みやすいように一部土をのせてから、瓦を葺いていきます。引き続いて、棟ののし瓦を葺せていきます。詳しい施工方法は、北野瓦店HPを見ていただければばっちりです。 安心して任せることができるチームマツミの一員です。

 

愛知県岡崎市 無垢材/自然素材の材料を使った古民家再生現場 瓦葺き工事                             

 

1ページ (全136ページ中)