スタッフブログ

請求を棄却されるぜんこう。東海市のリフォーム現場にて。補強用の鉄筋アンカー打ち込み ブロック基礎

東海市のTさま邸改装工事現場では、内部解体がひと段落したので、ブロック基礎工事を始めました。

まずは、現状の基礎高さを確認して、ブロックの積む高さを確認します。次に、積む位置の墨出しをして

補強用の鉄筋アンカーを打ち込みます。

1本おきでも良かったのですが、しっかりした基礎にしたかったので、倍の本数をいれさせてもらいました。

補強用の鉄筋アンカー打ち込み ブロック基礎

補強用の鉄筋アンカー打ち込み ブロック基礎

 

先日の事件の真相とは。

そうあれは、前日の大雨も嘘のように晴れわたった月曜日の出来事でした。

T様邸改装工事初日。 その日は内部解体スタートということで、ぜんこうも手伝うことにしました。

ただ、忘れたものがひとつ、タオルを持ってくるのを忘れました。

解体工事も順調にすすみ、天井のプラスターを落とし終え、ぜんこうが廃材プラスターを積み込む

作業をしていました。

青木氏と荒木氏(仮名)は、引き続いて天井も木下地を撤去していた、その時、事件がおこりました。

「コン、コン、コ~ン。」

荒木氏が、木っ端の吊り木をげんのう(とんかち)で、叩き落しました。

荒木氏「危ない!!」

ぜんこうめがけて飛んでくる木っ端。

危ないの言葉にしゃがむぜんこう。

 

サク!!

さっくりいきました。

 

始めは痛かったのですが、別に痛くないからいいやと思っていたら、血がぴよっとでてきました。

頭を水洗いし、T様に絆創膏をもらって、張ろうとすると、荒木氏と青木氏は爆笑中。

怪我(毛が)無くて良かったね。  なにがじゃ!! 怪我しとるんじゃ!!

家に帰って、嫁さんに事情を説明。

絆創膏を取ってみると、ことのほかざっくりいってました。

嫁さん「毛が。毛が~。毛が生えてこなくなるね(^O^)。あらちゃんに、請求したら!」

ということで、さっそく請求メール。

「めくってみたら、結構ざっくりいっています。毛が生えてこないって嫁さん言ってます。

消失した毛の本数×1万円を請求します。」

すると荒木氏から

「大袈裟なやつだな!無いところにはもぉ生えんぞ。0×1万円=0円。つりはいらねえよ。」

という許すまじな返事が。

さっそく怒りのメール!!

「ざっくりいっとるやろが!!! ぼけぇ~。 体で払ってください。」

と送った写真がこれ。

 

けがしました?

 

荒木氏には、必死こいて働いてもらうことにしました。

 

 

 

記事一覧|2011年9月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ