スタッフブログ

屋根瓦がだいぶのりました。愛知県津島市の古民家再生工事現場より。

2012/05/09(水) 古民家再生現場

ぜんこうです。

最近はぐっと暖かくなってきましたが、全国的に変な天候ですね。

東日本では、竜巻の被害が2000戸を超えたとのことで、甚大な被害をもたらしました。

普通の日常に戻るのには、相当な日にちを要すると思われます。

一日でも早い復旧復興を願っております。

 

津島市のI様邸古民家再生工事現場では、屋根葺き工事真っ只中です。

北野瓦店さんがばりばり働いてくれています。

 

 

そんな中、今回の注目はこの人。

むらちゃんこと、村田くん。弱冠17歳。

去年見たときには、まだまだ子供の顔つきをしていましたが

今日の作業姿を見ていると、男(職人)の顔つきになってきてるじゃないですか。

一人で黙々と瓦を伏せていく姿は、立派な職人です。

仕事を覚えて、次は、目上の人としゃべれる力を身に着けようね。

 

 

北野っちはというと。。。。

ここにいました。

北側屋根で一人で、トップライトの水切りを付けていました。

トップライトの水切りの施工は、非常に重要です。

雨漏れが起こる原因となる場所だからです。

瓦の形状に合わせて、水切りをなめしていました。

 

 

記事一覧|2012年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ