スタッフブログ

基礎が完成しました。そして、土台替えの準備です。愛知県岡崎市の古民家再生現場より。

2012/05/14(月) 古民家再生現場

ぜんこうです。

岡崎市のS様邸古民家再生工事現場では、基礎工事が完了しました。

基礎工事担当してもらった増山工務店さん・お疲れ様でした。

いつもとは勝手が違う現場だったとは思いますが、いつもとおり丁寧な仕事ありがとうございます。

今日は、揚げ方のばん木が組んであった場所のコンクリート打ちです。

防湿シートを敷いて、鉄筋を組んで生コンを流していきます。

 

 

夕方には、きれいに生コン打設が終わりました。

 

 

翌日からは、マツミの大工の出番です。

基礎に墨出しと土台替えの準備です。

 

 

なかさんとあらちゃんで、基礎の天端に基準墨を出しています。

難しいのが、解体前に拾い出した通り芯の墨を出していかないといけないこと。

どういう事かというと、通常は一定であるべき基準墨ですが、経年の変形をした建物の

解体前の墨を落とすため、ちょっとずつ違う寸法だからです。

二人で確認しあいながら、作業を進めています。

 

白蟻でボロボロになっていた土台は撤去しました。

表面はきれいな土台もありましたが、揚げてみると芯が食われていたため

交換することにしました。

 

 

現場も基礎がひと段落したので、きれいに清掃片づけを行いました。

きれいな現場はいいもんですね。

 

 

 

記事一覧|2012年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ