スタッフブログ

収納スペースはいくらあってもいいです。と古民家再生完成現場から。

守山区の新築注文住宅、自然素材を使った木の家のI様邸は、大工工事の真っ只中です。

今日も、外壁のなまこ壁風に仕上るタイルの打ち合わせに現場に行ってきました。

I様邸では、2階の大工工事がひと段落。 無垢板のタモのカウンター材が入るまで

しばし1階の大工工事が行われます。

月曜日に打ち合わせをした洗面室は、下地が出来上がってきました。

洗面カウンターの横には、ユニットバスとの壁の中に、埋め込みの棚を造りました。

洗面室には、置くものがたくさんありますから、こまることはありません。

 

洗面カウンターの横には、ユニットバスとの壁の中に、埋め込みの棚を造りました。収納スペース

 

洗濯機の上には、こまかく収納棚を造りました。

洗剤やタオルなど置くものがたくさんあるので、こまかく仕切りをいれました。

 

洗面カウンターの横には、ユニットバスとの壁の中に、埋め込みの棚を造りました。収納スペース

 

1階に降りてきた白井氏。

今日から、キッチンまわりの造作工事に入ります。

 

キッチン作成 注文住宅

 


ところ変わって、先日、岡崎市の古民家再生現場では、取り扱い説明が行われました。

各設備業者のみんなと、電気屋さん、サッシ屋さんとお施主さまのH様と2人の子供たちにも同席

してもらって(子供たちが覚えがいいので。。。)取り扱いの説明をしてもらいました。

その間を利用して、みうちょこさんに写真撮影をおこなってもらいました。

晴れてたら良かったのですが、仕方がありません。

晴れた日はまた、後日撮ることにして一部をご紹介します。

岡崎市の古民家再生現場 岡崎市の古民家再生現場

岡崎市の古民家再生

 

 

そんな岡崎市の古民家再生現場では、明日7月31日(土)まで、完成見学会を行っています

詳細はイベントページをごらんください。

見学のご予約もたくさんいただいています。

松美の古民家再生をぜひこの機会に体感してください!自信作です。

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

 

 

記事一覧|2012年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ