スタッフブログ

タイル屋さんの宇佐美さんと左官屋さんのなべさん。足して150歳。一宮市のナチュラルリノベーション工事現場。

河合善行 自己紹介へ

こんにちは。ぜんこうです。

一宮市のIさま邸リノベーション工事現場では、ちゃくちゃくと工事が進んでいます。

先週の金曜日には、左官屋さんのなべさんに来てもらって、しっくいの仕上げ塗りのテクスチャーを

確認してもらいました。

こんな感じの凹凸で、いやいや、もう少しこんな感じでと、Iさまも交えながら

コテの付け方を決めていきました。

 

 

ダイニングでは、タイル屋さんの宇佐美さんに来てもらっています。

その前に、マツミの大工のあらちゃん力作のキッチン収納。

 

ダイニング側からは、可動棚付きの収納(モデムなども収納できるよう配線)

キッチン側からは、電子レンジなどの家電収納。

なかなかいい感じではないでしょうか。

キッチン奥には、食器棚と小さいカウンター。

冷蔵庫を隠したスペースになっています。

 

で話は戻って、タイル屋さんの宇佐美さん。

朝から、タイルの割り付けを打ち合わせをして、張りはじめました。

輸入タイルのため、納期の待ちもありましたが、素敵なダイニングになるでしょうね。

宇佐美さんも70超えて、めちゃめちゃ元気。

なべさんは、あと数年で80。

やっぱすごいね。70代。

 

 

記事一覧|2013年4月

ページトップへ