スタッフブログ

建築中の現場見学会やってます(名古屋市緑区内)

マツミからのお知らせ 自己紹介
2018/12/17(月) 見学会のごあんない

建築中の家見学会

 

建築中の家が見学できます。

 

建設中の現場見学会です


 

 

松美建設では建築中の現場もお見せします。

完成見学会はよくあるのですが、建てている途中の家を見ることは

お施主様でもない限りなかなか機会がありません。

家を建てよう、リノベーションをしたいとお考えの方

『構造が気になる。現場の雰囲気を知りたい。職人さんはどんな感じだろう』

こう感じたことはありませんか。

 

実際の現場にお越しいただくことで、マツミの社員大工の人柄や仕事ぶりなども

お客様の目で確認していただけると思います。

このサイトや、私どもよりお取り寄せしていただいた施工事例の資料をご覧になられ

私たちの家づくりに興味を持っていただけたのならぜひ一度見学会にご参加ください。

マツミの大工が一所懸命にひと現場ひと現場

丁寧に仕上げていく様子を見て頂きたいと思います。


 

大工のあらちゃんが和室の造作工事を行っています。

最近では少なくなってきた本格的な和室の造りです。

できる大工さん達が少なくなってきている中、松美建設では次の世代への継承を行っております。

 

 

 

リビングやダイニング、キッチンなどは勾配天井の大きな空間を利用し梁を見せます。 

壁は天然ウール(羊毛)の断熱材です。

天井には日本古来の素材、四国土佐の土佐和紙を貼ります。

床は無垢のカバザクラです。無垢の床の良いところは肌触り。

夏はさらっと冬は素足でも冷たさを軽減。

 

屋根や床には高性能断熱材を採用しサッシも高断熱サッシですから

暖かくて木のぬくもりを感じる事ができる家なんです。

 

 

梁をあらわしで見せる事によって、天井の高さを取る事が可能になります。

もちろんその分大工の作業手間や材料が増えるのでコストはUPしてしまいます。

それ以上に得られる木そのものの良さを感じてもらえればと思います。

 

 

雨に悩まされた9月。建舞当日は、みんなの心がけのおかげで

なんとか雨も持ちこたえてくれて、無事上棟をむかえることができました。

 

現場にお越し頂いた際は、マツミの大工に気軽にご質問してください

『ここはどうしてこうしているの? この材料は何?』

何でも聞いて頂ければお答えさせて頂きます。

 

[見学のご予約方法]

見学会参加お申し込みは、お電話0120-144-227

またはお問い合わせフォームからお願いします。

 

現場の様子はこちらをクリック

 

平屋の家 新築 見学会

記事一覧|2018年12月

ページトップへ