スタッフブログ

木製の戸袋を再生しました!・・・愛知県豊明市のリノベーション現場より

松浦克美 自己紹介へ

木製戸袋の造替の工事です。

愛知県豊明市のS様邸、ホームページよりご依頼いただきました。

しばらく手をいれておらず、鏡板もはずれて、カーテンがかぶせてありました。。。

 欄間、鏡板のみの取替もできますが、今回は側板下部の傷みがひどいため、

全て造替の工事になりました。

 

8割が工場での作業になります。

 杉板(赤身)の選定、仕上から、

これだけ見ると、よく解りませんが、

下写真の押縁をひとつひとつ加工していきます。

 

 側板の細工もあり。。。

ちなみに、白っぽいものは桧材です。

 

これは、「2段2枚ほぞ」

建具や家具の仕口によく使われています。

手間はかかりますが、変形、引き抜きに強いです。

 

すいぶん 割愛してますが、

これで、やっと組み上がります。

 

  

 

晴天の日を見計らって、取付作業です。

 

 完成です。

S様、お待たせいたしました。

記事一覧|2019年3月

ページトップへ