◆名古屋市内のA様、リクシルLWスライディングサッシ施工。戸建てリノベーション完成間近

マツミ大工の白井です。戸建てリノベーションでお世話になっているA様邸の完成が近づいてきました。内装工事もどんどん仕上がり養生を外したので見てください。

 

キッチンからの眺め。こちらのお住まいでは一間フルオープンの「リクシルLWスライディングサッシ」を施工させていただきました。この窓の特徴は上下左右すべてのフレームが室内から見えない、フレームインデザイン!視界を遮ることなく、外の景色が開口部いっぱいに広がって、この解放感。これ窓が閉まっている状態なんです。美しい窓ですね。

 
 

 

無垢材のフローリングはほのかなピンク色が美しい色合いの檜です。壁と天井には土佐和紙を施工。吸湿性に優れた和紙は部屋の湿度を上手に調節し、ビニールクロスと違い、呼吸してくれるので壁の内部も健全に保たれます。見た目の上品さ、優しい光の反射が空間をワンランク上質に演出してくれます。

キッチンフロアには黒いタイルを施工しました。同じく右側の黒いタイル床には、後日薪ストーブ工事が控えています。最終形態が楽しみです。

こちらリノベ前です。

 

 

奥様こだわりのアイランドキッチンはトクラス Berry(ベリー)です。

リビング・ダイニングと一体感をつくれるオープンタイプ。 家族が集まり、会話もお料理も一緒に楽しむスペースにぴったりです。

天井の幕板は工場で加工したアッシュ無垢材、木目が綺麗です。

右奥はスペースをぜいたくに使った6帖の広い玄関土間で、玄関という枠にとらわれず利用価値の高いフレキシブルなスペースとなります。

輸入チェッカーガラスをはめ込んだ建具はマツミオリジナルで作成いたしました。ナガセ建具さんいつもいい仕事をしてくれます。

 

こちらはご主人こだわりの、懸垂バー。天井下地も頑強に!荷重に耐えられるよう寺西大工が作成させていただきました。

 

玄関の収納スペース。3本引戸で出し入れしやすく作成いたしました。可動棚も取り付けましたので壁面も有効活用しながら便利にお使いいただけます。

大きく印象が変わったのはやはり外観です。白からブラックへ。

 

リノベ前も小粋な洋風建築でした。

リノベ後。「無垢の杉板」と「黒ガルバリウム鋼板」でかっこよく納まりました。窓には自社工場で作成した木製の格子を取り付けました。

先に取り付け完了した木格子を確認されたお施主様から、雰囲気がいいからこちらの窓にも追加でお願い!とのことで追加で取り付け。

この暑さで屋根も高温になっていて足場を撤去していたのでちょっと大変でしたがこちらも無事納めることができました。

白井

1ページ (全147ページ中)