◆知多市の古民家リフォーム・内部解体が進行中

2018/01/14(日) 古民家再生解体工事

 

知多市の古民家リフォーム現場現場では、マツミ大工のあらちゃんとてらちゃんが、一所懸命に内部の解体を行っています。

 

知多市の古民家再生工事現場で解体作業を行っています①

 

知多市の古民家再生工事現場で解体作業を行っています②

 

2階の天井をめくると、立派な牛梁が現れました。

ほんと立派です。

 

知多市の古民家再生工事現場で解体作業を行っています。あらわになった牛梁。

 


所変わって、豊田市の古民家再生現場では、仕上げ工事の真っ盛り。

左官のなべさん。 クロス屋さんのおくちゃん。 タイル屋さんの宇佐美さんがそれぞれ工事をしています。

3人合わせたら、200歳。

現場の平均年齢は上がっていましたが、腕とやる気は若いもんには負けていないようです。

ただ、写真嫌いの為、うしろ姿しか撮れません。

 

おくちゃんの後姿。

 豊田市の古民家再生工事現場 奥原さんがクロス張り。

 

宇佐美さんの後姿。

豊田市の古民家再生工事現場 宇佐美さんがタイル張り。

 

 

 

1ページ (全147ページ中)