◆瑞穂区の改装工事現場・床下地の作成。

瑞穂区の改装工事現場に行ってきました。現場では大工のてらちゃんが、床下地を行っています。今回のリノベーションでは、ガスの床暖房や、掘り炬燵を設置するため、基本のフローリングの高さと別に3段階で高さを設定する必要があります。

 

床下地をおこすてらちゃん。

掘り炬燵の廻りには、琉球畳のように、縁無し畳を敷き、足を曲げずに座卓に座る事ができるようにしています。

 

床暖を設置するという事もありますが、床下からの冷気を遮断するため、高性能フェノールフォーム断熱材のジュピーの40ミリを、床下に敷き詰めます。

これにより、床暖房で暖めた熱を床下にいかないようにしています。

 

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全137ページ中)