スタッフブログ

寺西大工さんが床下地を作成しています。

河合善行 自己紹介へ

こんにちは。ぜんこうです。

瑞穂区のB様邸改装工事現場に行ってきました。現場では大工のてらちゃんが、床下地を行っています。今回のリノベーションでは、ガスの床暖房や、掘り炬燵を設置するため、基本のフローリングの高さと別に、3段階で高さを設定する必要があります。

 

床下地をおこすてらちゃん。

掘り炬燵の廻りには、琉球畳のように、縁無し畳を敷き、足を曲げずに座卓に座る事ができるようにしています。

 

床暖を設置するという事もありますが、床下からの冷気を遮断するため、高性能フェノールフォーム断熱材のジュピーの40ミリを、床下に敷き詰めます。

これにより、床暖房で暖めた熱を床下にいかないようにしています。

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

記事一覧

1ページ (全121ページ中)

ページトップへ