◆バルコニーと屋根の納まりを検討する。

 

飛島村のI様邸再生工事現場では、ムスタファ達のおかげで、既設のバルコニーの撤去は完了し、第2ステージに突入しました。

どうやってバルコニーと屋根を納めていくか、現場で検討を重ねました。

新築とは違い、既設の梁や床の高さ、サッシの高さとの関係など、検討すべき点は多岐にわたりました。なおかつ、傾きもある。 ポイントポイントの高さをレベルで確認し、施工可能な納まりを検討し、図面として、作成していきました。

 

 

 

 

1ページ (全146ページ中)