スタッフブログ

バルコニーと屋根の納まりを検討する。

2018/11/02(金) 古民家再生現場

 

飛島村のI様邸再生工事現場では、ムスタファ達のおかげで、既設のバルコニーの撤去は完了し、第2ステージに突入しました。

なかさんと、どうやってバルコニーと屋根を納めていくか、現場で検討を重ねました。

新築とは違い、既設の梁や床の高さ、サッシの高さとの関係など、検討すべき点は多岐にわたりました。なおかつ、傾きもある。 ポイントポイントの高さをレベルで確認し、施工可能な納まりを検討し、図面として、作成していきました。

 

 

 

 


 

      お問い合わせはこちらから

 


名古屋を中心に愛知県内で、自然素材を使った注文住宅・木の家を建てている 社員大工が造る工務店

自然素材を使った古民家再生ナチュラルリフォーム・リノベーションをてがける松美建設です


 

記事一覧

1ページ (全115ページ中)

ページトップへ