◆オーディオルーム防音工事も進んでいます。。。愛知県半田市の新築現場より

S様邸では

ご主人の趣味の部屋である、オーディオルームを造っています。

最初は以前ご紹介の、モルタル遮音工事。 

その後、2階の床下にプラスターボード貼り。

気密確保のためにしっかりとコーキングをしています。

一発目の処理が終了したところ。

これだけで、かなり反響音がでています。

 

次に吸音ウールを敷設した後、

   遮音シートでひとくるみ。

めずらしく指示に入る、社員大工の寺やん。

   ここぞとばかりに、荒ちゃんをこき使ってます。

 

重ね巾をとり、しっかり貼っていきます。

天井面も同じく。

 

さらに配管関係の貫通穴も、しっかりコーキング!

しっかりPRしております。

 

その上からプラスターボード貼り。

まずは1枚目です。

 

これもしっかりコーキング。

一回り貼った後、2枚目のプラスターボードを貼っていきます。

 

それから、天井工事に移ります。

天井を吊る吊り木は、振動が伝わらないように、防振用の吊り木を使用します。

真剣な眼差しの、社員大工の荒ちゃん。

 

吸音ウールをのせた後、プラスターボードをはる荒ちゃん。

 

その後、さらに下地を流していき、

間に吸音ウールを入れて、2枚目のプラスターボード貼り。

 

2枚目のプラスターボードの上から、最後の仕上げである、

厚20mmの吸音天井材を貼る寺やん。

かなりの重厚感があります。

 

仕上が楽しみになってきました。

 

1ページ (全146ページ中)