◆金物ちゃんとついていますか?わからんもんです---名古屋市瑞穂区リノベーション現場より

瑞穂区 博物館の近くでは、築21年のS様邸 リノベーション が始まっています。2世帯住宅への第1段階として、

まずは1階を、快適に、それから丈夫に、造りあげていきます。

蒸暑い中、お風呂の解体では、白井と荒木が汗だくだく。

解体工事始まりました。名古屋市瑞穂区のリフォーム現場

 

タイルを撤去していくと、構造材が見えてきます。

解体工事始まりました。名古屋市瑞穂区のリフォーム現場②

柱・土台など構造部の腐り、白蟻被害はまったく見られません。よかった・・・・

特にお風呂場は、腐っている可能性が高いですからね。

筋交もちゃんとは入ってるし・・・・・・・・・・・・

でも、ちょっと筋交を触ってみると、グワグワ動きます。

筋交の厚みが3cm。

基本OKなんですが、とても地震には耐えられません。

確実に面外座屈を起こしてしまいます。

当然ですが、接合部も今の基準ではないですし。。。

 

。。。と思いながら上に目を向けて見ると、

解体工事始まりました。名古屋市瑞穂区のリフォーム現場③

梁の仕口金物に、ボルトが入ってない ことが発覚。しかも並びの3ヶ所も!

ボルト穴は開いているんですけどね。

横揺れがきたら、掛け外れてしまう可能性大ですね。

 

ボルトも金物もしっかり入れて

しっかりさせていきます。

 

筋交部分は、

耐震補強を行いました。名古屋市瑞穂区のリフォーム現場③

構造用合板を貼って、がっちりと。完成したらと見えなくなる場所って大切ですね。

 

1ページ (全136ページ中)