汗だくになりながら、工場で加工をするマツミの大工さん達。

 

今年は何回、暑いといったんでしょうか。

暑いですね~。でも、夜になると、涼しい風が入ってくるようになりました。

今日は赤とんぼも飛んでいました。

秋の足音が少しずつ、近づいているんですね。

 

と言いつつ、扇風機を回しても暑い風しか来ない工場では、

マツミの大工のてらちゃんとあらちゃんが材料の加工を行っています。

 

てらちゃんは、名東区のマンションリフォーム現場のあらちゃんは東郷町の

古民家再生の材料を造っています。

てらちゃんは工場に在庫で取ってあるホワイトアッシュを使って

カウンター材の接ぎ板を作成中。

超仕上げの加工機がサイズオーバーで通らないので、鉋かけを行っています。

 

 

 

あらちゃんは、超仕上げで加工中です。

楽なように見えますが、コンクリートの土間での作業は足腰に響きます。

 

 

自社工場で現場の状況に合わせて、大工自らがオーダーメイドでつくらせていただいております。

 

 

リフォームお問い合わせはお気軽にどうぞ

1ページ (全137ページ中)