リノベーション現場と新築現場より

 瑞穂区 博物館の近く S様邸 です。

大工さんの工事も順調に進んでいます。

10年前の増築工事で、両方から小梁がかかっているのに、

補強もされていない大梁・・・・・・

斜材を入れることによって、トラスにして補強。

デザイン的にも面白く、解放的です。

 寝室には、窓上に、収納力不足を補う吊戸を。

寺西の手造り、造り付けです。Rは飾り棚。

 幅1.6m x 高さ2.1mの幅広建具作成のために、

建具屋のナガセさんと入念な打ち合わせ。

造ったはいいが、ココまで運べるのか?搬入経路は?

 洋間、押入れ、和室、廊下・・・

狭くて混在していた仕切を撤去、そしてシンプルに補強し、

ひとつの空間に。

天井も勾配天井に。

大きな氣持ちのいい場所。

それを届けるために、みんな頑張ってます。

 

 

こちらは、緑区の新築現場。

M様邸

基礎工事も終わり、

「防蟻剤入りの外断熱材」パフォームガード

の上から、ナベさんがモルタルを擦っています。

先にこの工程をしておくと、断熱材の保護にもなって、仕上りもキレイに。

 

キレイといえば、基礎工事の増山さん。

コンクリートの打ち上がりがとってもキレイです。

最後の地均しも手抜かりはありません。

 ありがとう。

1ページ (全142ページ中)