◆古民家の天井裏に大量のネズミの糞。撤去にむけて。

2018/03/11(日) 古民家再生

 

一宮市のK様邸古民家再生工事現場。

お施主様より、和室の天井(竿天井)の裏にホコリやネズミの糞などがあるかもしれないので、確認して出来ればきれいにしてもらいたいというご相談。

というわけで荒床を捲ってみました。

うお!!

何か、塊があるじゃないっすか。天井裏になぜ?? 

確認すると、ひもクズやら、布の切れ端やらでした。大量のネズミの糞とともに。。。これは巣だ。ネズミの巣だ。箒で掃いてみたのですが、舞い上がる埃に今日は撤去を断念しました。高性能なマスクが無いと、やばそうな埃です。 後日準備を整えてから、戦う事にします。

 

古民家再生 天井裏 ゴミ 掃除

 

マツミの大工さんたちは、柱補強工事の最終段階。差し鴨居にほぞ穴を掘り、柱を入れていきます。カットする柱の長さをひかる、しらはんです。

柱補強工事

 

最後の柱補強をするあらちゃん。しらはんとどうやって、補強を行うか打ち合わせをしています。

 

古民家再生 柱補強

 

白蟻に根元を食われてしまった大黒柱。補強のために、添え柱を行います。

古民家再生 柱補強

 

こちらの現場の見学会を開催しています(工事中の現場見学会です)

古民家再生現場見学会開催中

古民家の再生をお考えの方、お気軽にご参加ください。古民家再生現場見学会ページへ

インスタグラム  

Instagramはこちらから 

 

1ページ (全129ページ中)