手づくり木の家・・・名古屋市緑区の新築現場より

 緑区M様邸

工場ではテレビ台を兼ねた座卓を制作中です。

4mちかくあるので移動も大変です。

 

寺西が造っているのは玄関引戸の枠。

木曾檜です。

大胆な節を生かした枠材。

節の仕上げはむつかしく、気を使います。

 

ビニール被覆の既製品ではありえませんね。

 

下は、「木製通風雨戸」の材料。

幅1.3m 高さ2.7mもあるので、

癖のない十分乾燥した柾目を選定しています。 

 

現場では、

白井が木曾檜枠材の取り付けにかかっています。

 

 

そして、2階ではこの人。左官のなべさん

 力強い鏝さばきが

 肉体の衰えを拒んでいるようです。

 

みんな暑いけど

頑張ってくれています。

 

1ページ (全142ページ中)