◆基礎工事に取り掛かっています・・・愛知県高浜市の古民家再生現場より

解体も順調に終わり、

基礎工事が始まっています。

 長屋門を正面に仕事をする、寺やんと白井君。

 

 

まずは、腐った土台や、土台自体がない部分に、

新しい土台を入れるため、

建物を一度浮かす事になります。

 

特殊なジャッキを使って

建物の荷重を負担させていきます。

 

各所、重要なポイントにジャッキを配置し、

安全性を確認した上で、

腐食土台の撤去、柱の切縮めが行われました。

 

今後、基礎の配筋後

コンクリートが打設されることになります。

 

 

1ページ (全136ページ中)