◆守山区の木の家・新築、本日上棟の日です!おめでとうございます。&みんなありがとう。

2018/04/26(木) 新築・注文住宅

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

前の週からの天気予報は、ずっと変わらず曇り一時雨。 近所の挨拶回りや段取りもあり、日時を順延することが難しい中、天気予報とにらめっこ。それと、前面道路が狭く、また電線が敷地いっぱいに張り巡らされている状況の中、どうやって搬入、建舞を行うかず~っと頭を悩ませていました。前日に関係するみんなが現場に集まって、作戦会議をしました。

出た答えが「材料をピストン輸送する」という方法。

うまくいくかわからないがやってみようということで、決断。

強かった雨もあがり、絶好の上棟日和を迎えました。

8:30 レッカーも設置完了。 掛け声とともにスタートです。

     まずは1階の柱を建てて、2階床梁を組んでいきます。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

お施主様に選んでもらった8寸(240ミリ)角の大黒柱をしらはんが建てます。

立派です。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

9:30 2階床梁がだいぶ組みあがってきました。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。 ちょけるあらちゃんとブルッたてらちゃん。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

梁の段取りは青木さん。

前日に材料搬入したときに、中川さんと白はん達で組んでいく順番を割り振っている為、段取りよく

進んでいきます。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

10:00 軸組みの金物を取り付けて休憩です。Iさまからお茶を出していただいて、一服しました。

10:30 2階の剛床合板を貼り、2階柱、小屋組みへと移っていきます。

ピストン輸送がうまくいくでしょうか。。。。。

借りている広場で、材木屋さんのカジ君と、プレカット屋さんの冨田君が準備万端です。

さっそくトステムの水玉さんが、2t車に乗りこんで積荷をして、現場に搬入しました。

狭い電線の間をうまくすり抜け、レッカー屋さんの三和重機のおっちゃんが荷揚げをしてくれました。

なんとかなりそう。。。。と笑いがこみ上げました。

何度ピストン輸送したでしょうか。。。。10何回か繰り返し、その日の材料搬入を無事終える事ができました。

とりあえず材料の分はストレスフリーです。

さあどんどん2階を建てていきます。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

 

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。抜いた親知らずが痛む中川さん。ちょっと笑顔です。

17:00 無事棟まで組み上げることができました。

2階のスーパーウォールパネルも取り付けることができて、思い描いていたところまで作業ができました。

守山区のIさま邸は上棟の日を迎えました。

18:00 上棟式を執り行いました。 今日無事に棟上まで行うことができたことに感謝し、今後の工事の安全と

無事完成することを祈祷し、祝杯を上げました。

 

I 様。おめでとうございます。

これから9月までの工事になりますが、マツミ一同、チームマツミのみんなでいい家をつくるため、精一杯頑張って

いきます。何度も何度も現場に足を運んでいただくことになりますが、頑張っていきましょう。

宜しくお願いします。

 

現場を手伝ってくれたなべさん、トステム水玉さん、大森木材冨田くん、渋谷商店梶くん、

レッカー三和重機のおっちゃん、通行にご迷惑をかけた近隣のみなさん、あとマツミのみんな。

みんなのチームワークがあったからここまでうまくいきました。ありがとう!!!

 

 

1ページ (全136ページ中)