◆解体工事も完了し、床下地工事に入りました。

天白区I様邸リフォーム工事現場では、解体工事が完了しました。マツミの大工のあらちゃんと、左官やさんのなべさんが床下地の根太を撤去しています。大引は、乾燥していて状態も良いため、既設を再利用する事となりました。今回の現場は建てられた建築屋さんが丁寧に仕事をしているため20数年前に建てられたと考えると、とても状態が良く、あらちゃんとも一回リフォームしてるのかな?と考えてしまいました。

でも、一回もしていないとのこと。

しっかり施工されているので、関心しきりでした。

 

 

ただ、耐震に関しては弱いところが見受けれれるため、現在の技術で補完してあげる必要があります。

来週からは耐震補強工事です。

 

1ページ (全145ページ中)