◆解体もひと段落・名東区の公団マンションリフォーム工事現場より。

名古屋市名東区のN様邸マンションリノベーション工事現場では、解体工事はひと段落して次の工程へと進みました。

マツミの大工のてらちゃんが、細部の解体を行っています。残す所と撤去部分を丁寧に分けながら解体しています。

 

 

あらちゃんは、廻り縁の撤去を行っています。撤去後、左官屋さんのなべさんに補修をお願いするところです。

 

 

電気屋さんのまっちゃんにも来てもらいました。既設の配線を撤去して、配線のごちゃごちゃをきれいにしてくれています。

 

先日撤去した床は、乾式の二重床フリーフロアーにしました。遮音性能LL-45クリアしているフクビのフリーフロアーです。

マンションで良く使用されている直貼りのフロアーにくらべて、沈み込みが少なくふわふわする感じが少ない商品です。(無いわけではありません)

 

 

既設の床を利用して床下地とするところは、わんぱく応援マットという商品を使用します。ネーミングはさて置き、床下地の上に張るだけでLL-40がクリアーできる商品。そのため、この上に無垢材のフローリングを張ってLL-40がクリアーできる遮音性能にすぐれた製品です。

 

 

リノベーションお問い合わせはマツミまでお気軽にどうぞ

1ページ (全137ページ中)