思ったより高かった。。。愛知県岡崎市の古民家再生現場より。

2018/09/07(金) 古民家再生

 

岡崎市の古民家再生工事中のS様邸では、大工のあらちゃんが1階に下りてきました。

今日は、収納部屋の天井を造っています。

この収納部屋、ロフトを造るために、天井が2重になるのですが

あらちゃんに「上の天井を目いっぱい上げといてね!」と指示をしたところ。。。。

た、高いな~天井。と言う風になりました。

床から、3300mmくらいはあるでしょうか。

下の床を2000mmほどで作成して、ロフトの高さが1300mmくらい確保できそう。

たくさん収納できそうです。

 

 

仮の床をいったん撤去しました。

2重梁や、おおきな牛梁などが見えて、なかなかの空間が現れました。

 

 

 

 

インスタグラムマツミ3つのアカウント

 

カタログ無料プレゼント

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、理想の住まいを実現できるよう、心を込めてお手伝いさせていただいております。

 

1ページ (全146ページ中)