今日は、名古屋市千種区のOB様、O様邸の借家の鉄骨階段の架け替え工事を行いました。築30年近くになり、外部の鉄骨階段ということもあり、劣化が進んでいる状態で相談を受けました。確認をさせてもらうと、劣化もそうでしたがいかんせん上り下りが危険な階段でした。

というのも、踏面、蹴上ともに急な階段で、降りるのが怖いなという印象を受けて、ご説明。 これからの事もあるので、架け替えをしようということになりました。

 

 

 

鉄骨階段ということは、担当は井上工業所さんにお願いしました。

きっちり採寸もしたので、出来上がりはばっちりのはずです。

今までは、片側にしか手すりが無かったのですが、今回は両側手すりに変更です。

 

 

工事をするのは、井上さんと関山さん。関山さんが、ガス切断で手すりなどを撤去していきます。撤去した手すりは、内部まで錆がきていましたので、交換時期としては良かったなと思います。

 

 

そんなこんなで、3時には無事階段を取り付ける事ができました。手すり部分も計画通りに取り付け完了です。

これで安心して階段を下りることができそうです。

 

 

外壁工事外装工事お気軽にご相談ください

1ページ (全146ページ中)