天井の石膏ボードを張り進める寺西くん。春日井市のリノベーション工事現場だより。

 

今日も春日井市のM様邸ナチュラルリノベーション工事現場に行ってきました。

現場では、マツミ大工のてらちゃんが、はりきって下地工事を行っています。

今日の作業は、天井下地に石膏ボードを張る作業を行っています。

 

その前に、天井断熱材を入れさせていただきました。

天気も良かったので、小屋裏はそれはそれは暑かったです。

やっているとわかるのですが、屋根材1つで小屋裏の暑さが全然違います。

奥の和室は増築されていて屋根材がカラーベスト。

手前は瓦葺きの屋根。

こうも違うのかというくらい厚さが変わります。

瓦屋根の評価がもっとされても良いのにな、と思います。

 

天井PB貼りの作業は、鉄砲でビスを打ちまくる。結構鉄砲が重いんです。

作業が終わるころには腕が肩から上にあがらなくなりました。

 

戸建てリノベーションご相談お気軽にどうぞ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

1ページ (全129ページ中)