名東区の戸建てリノベーション工事現場、養生めくりました。やっぱり養生めくりの日は、嬉しいものですね。養生をめくると、それまでより一段雰囲気が変わります。

今回は悩むことが多い現場でした。とにかく既設の建物の状態がよろしくない。以前行われていた改装工事は、素人がやったの?という内容で、キッチンの換気扇は蓋が閉じていて、排気できていないし、下地を直さずクロスを張っていたようでガタガタの天井、壁下地は手で押すとずれる。。。言い出したらきりがない状態でした。

リノベをスタートした当初、お施主さまには笑顔がありませんでした。でも、工事が進むにつれて、楽しそうに現場に来てもらえるN様。

だんだん笑顔が増えてきました。今、すっごい喜んでくれています。

いやはや、頑張って良かったな~と思います。

 

 

キッチンの壁は、左官屋さんの仕事。モルタル壁にしました。 黒の墨を入れて黒モルタルを造り、塗ってもらいました。

これ!という色味になるまでなべさんには、何回も塗りなおしてもらいました。

おかげで、色も風合いも丁度良い出来になりました。

なべさんありがと。

 

 

建具も、こだわってみました。ガラスは輸入ガラスのサハラクリアガラスを入れています。

 

 

支給品でトイレのマークを取付ました。アイアンの手作り金物です。

 

洗面化粧台は、マツミ造作カウンターです。タモの無垢板に、リクシルのシステム洗面化粧台/ピアラの上の部分だけを組み合わせて作りました。

なかなかの出荷映えに満足です。

 

 

 

1ページ (全146ページ中)